概要

PointAlarm_114x114-01.png

コンセプト

乗り過ごしを防止する

電車やバスで乗り過ごしたことはありませんか?
ポイント・アラームは乗り過ごしを防止するためのiPhoneアプリです。
駅やバス停を予めポイントとして登録しておき、ポイントに近づくとアラームを鳴らして知らせます。
鳴らすタイミングは設定することができます。
まずはポイント登録から始めましょう。

PointList.png    

ポイントを登録する

ポイント・アラームはGPSを利用して、現在地点(ポイント)を緯度と経度で登録します。 緯度と経度がわかっている場合は手入力で登録することもできます。 登録した地点(ポイント)に指定した距離だけ近づくとアラームを鳴らすことができます。

EntryPoint_Auto.png     EntryPoint_Manual.png    

アラームをセットする

アラーム設定は1つのポイントに4つのタイミングを設定できます。 状況により1つ以上のタイミングでアラームをセットできます。 タイミングは距離、アラームを鳴らす時間、警告音を鳴らすかどうかを設定します。

AlarmSettings.png 

   

特徴

ポイントの自動登録

GPSを利用して現在地点(ポイント)の緯度、経度を自動取得し登録できます。 1度行ったことのある場所なら、次回からアラームセットが可能になります。
行ったことのない場所でも、緯度、経度がわかれば手動登録もできます。

EntryPoint_Auto.png     EntryPoint_Manual.png    

Dropboxに対応

Dropboxに対応(SDKを使用)しており、蓄えた情報をDorobox上に出し入れが可能です。
取り出した情報はcsv形式なので、PCの表計算ソフトなどに取り込んで処理することもできます。
バックアップ機能として利用すれば、iPhoneの障害時にも安心です。

WorksWithDropbox_white.png(48345 byte)

4つのアラームタイミング

1つのアラームで4つのタイミングを設定できます。
それぞれ、距離、アラーム時間、アラーム音のON/OFFが設定できます。
あらかじめプリセットしておき、その日の体調に合わせて選択することができます。
また、タイミングは複数アラームセットが可能ですから、予備の通知としても利用できます。

AlarmSettings.png 
複数のアラームセットが可能

電車を乗り継ぐ場合など、乗り継ぎ駅と目的の駅とで複数のアラームをセットしたいこともあります。 ポイント・アラームでは複数のアラームを同時にセットすることができるので、そのような場合でも対応できます。

AlarmsSet.png
バックグラウンド動作

ポイント・アラームはバックグラウンドで動作することも可能です。
フォアグラウンドで他のアプリを動かしながらでも、アラームを鳴らすことができます。
(※GPSを利用するアプリや動作の重いアプリなどは正しく動作しない場合があります)

Notification1.png  Notification2.png