概要

WeightRecorder_01_114x114.png

コンセプト

食事と時刻を記録する

食事と時刻をセットで記録できます。ダイエットは規則正しい生活が大切です。
食事と時刻をセットで記録することで、生活のリズムを確認することができます。
まずは記録を残すことから始めましょう。

FoodRecorder-Entry.png

記録した値を見る

記録した食事内容は、その日の食事内容を一覧したり、毎日の平均値を一覧したり、 食べた回数やカロリーの合計値でランキング表示したり、いろいろな角度から見ることができます。

FoodRecorder-List.png     FoodRecorder-Average.png     FoodRecorder-Ranking.png

行動する

分析結果を元に行動を起こします。問題点が見えてくるので何をすればよいかがわかります。

特徴

食事内容を時刻とともに記録

食事内容を時刻とともに記録/管理します。 毎日の食生活が規則正しいかどうかをチェックするため、朝昼夜の食事時間帯を設定できます。 時間帯は色分けして表示するため、食生活が一目でわかります。
間食していないか、夜遅く食べていないか、ダイエットに禁物の食生活を容易にチェックできます。

FoodRecorder-Entry.png     FoodRecorder-List.png    

Dropboxに対応

Dropboxに対応(SDKを使用)しており、蓄えた情報をDorobox上に出し入れが可能です。
取り出した情報はcsv形式なので、PCの表計算ソフトなどに取り込んで処理することもできます。
バックアップ機能として利用すれば、iPhoneの障害時にも安心です。

WorksWithDropbox_white.png(48345 byte)

食事内容をランキング

保存されている情報を食べた回数やカロリー合計でランキング表示します。 主食と副食それぞれでランキングできます。
回数でランキングすることにより、自分が何を好んで食べているかがわかります。 摂取している栄養やカロリーのチェックが行えます。
カロリー合計でランキングすることで、どの食事を減らせば効率的なダイエットが行えるかがわかります。
ランキングの対象期間は1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月から選択できます。

FoodRecorder-Ranking.png
拡張可能なフード辞書

一般的な食事に主点をおいたフード辞書を用意しました。フード辞書には主要な外食も含まれています。
辞書にない食物は拡張辞書に容易に登録することができます。

FoodRecorder-Dictionary.png